事例
ニューラルネットワークMDを用いたカーボンナノチューブの格子熱伝導率計算

カーボンナノチューブの熱伝導率を理論的に評価する手法として、これまで古典分子動力学法が主に用いられてきました。しかし、従来の古典力場ではカーボンナノチューブの高い熱伝導率を十分に評価することができていません。 一方で、第 […]

続きを読む