Azure
非平衡分子動力学法を用いた金属-樹脂接合界面の界面熱抵抗の解析

構造物の軽量化を目的として、近年、マルチマテリアル化が注目されており、 弊社ではこれまで分子動力学計算を用いた金属-樹脂界面の強度解析から、 界面のミクロ構造を理解することが接合強度の高める上で重要であることを 示してき […]

続きを読む
高分子
ポリアミド6(PA6)の構造緩和およびベンチマーク

熱可塑性樹脂で知られるPA6は、分子動力学シミュレーションでよく解析材料になっています。そこで、クラウドGPUで計算した場合にかかる計算時間およびコストについて紹介します。 図1 PA6の化学構造式 シミュレーションに用 […]

続きを読む
事例
熱可塑性樹脂の引張シミュレーション

三菱ガス化学株式会社で作成されている熱可塑性樹脂:MXD6 を用いて、分子動力学計算で引張シミュレーションを行った。ここでは、歪み速度を変えたベンチマークを紹介する。 図1 MXD6の化学構造 シミュレーション […]

続きを読む
事例
金属/樹脂接合の分子シミュレーションのためのポテンシャル開発

概要 近年注目されている異材接合技術をはじめとした、様々な産業技術において、樹脂/金属酸化物界面の微視的挙動を理解することは重要です。材料の微視的挙動の解析にはしばしば分子動力学法(MD)が用いられますが、樹脂/金属酸化 […]

続きを読む
結晶
孤立分子の吸収スペクトル計算

ここでは孤立分子の吸収スペクトルを時間依存密度汎関数法(TDDFT)で計算する方法を説明します。例としてベンゼン分子を用います。 1.計算モデル作成 図1 MI-nanosysを用いた分子モデリング 分子のモデリングは弊 […]

続きを読む