ナノソリューション
汎用型グラフニューラルネットワーク力場を用いた触媒材料の分子動力学シミュレーション(2)

汎用型グラフニューラルネットワーク力場(GNN力場)を用いて触媒材料の分子動力学シミュレーションを行いました。用いたGNN力場は、Facebook社とカーネギーメロン大学が主催するOpen Catalyst Projec […]

続きを読む
ioChem-BD
ioChem-BD ver. 2.7.6 リリース : LAMMPS データ管理対応

ioChem-BD ver. 2.7.6 では、Quantum ESPRESSO, VASP, Gaussian, ADF, Turbomole, Orca, Molcas, Mopac, CronOR, GROMACS […]

続きを読む
プロダクト
AzureMLを活用した結晶構造熱電特性予測

機械学習のコードを作成したことのない方でもAzureMLを用いることで、簡単に物性予測することができます。本事例では、Microsoft Azureが提供する機械学習アプリケーションのAzureMLを活用し、熱電特性の予 […]

続きを読む
プロダクト
Advance/NanoLabo v.2.5 リリース

アップデート内容 Advance/NanoLabo v.2.5では、Advance/NeuralMD Ver.1.6 に搭載された「自己学習ハイブリッドモンテカルロ法」を制御する機能が追加されました。 自己学習ハイブリッ […]

続きを読む
プロダクト
ioChem-BD ver. 2.7.3 リリース

ioChem-BD ver. 2.7.3では、Quantum ESPRESSO, VASP, Gaussian, ADF, Turbomole, Orca, Molcas, Mopac, CronOR以外に、新に分子動力 […]

続きを読む
ニューラルネットワークMD
汎用型グラフニューラルネットワーク力場を用いた触媒材料の分子動力学シミュレーション(1)

汎用型グラフニューラルネットワーク力場(GNN力場)を用いて触媒材料の分子動力学シミュレーションを行いました。用いたGNN力場は、Facebook社とカーネギーメロン大学が主催するOpen Catalyst Projec […]

続きを読む
業務効率化
PowerBIを活用した熱電特性のデータ分析

結晶構造の熱電特性データであるBoltzTraP Materials Project Data ※1に対して、PowerBIを用いてデータ分析を行いました。事前に、上記のデータに対してAlteryxのワークフローを活用し […]

続きを読む
業務効率化
測定データの自動処理、データベース化、可視化分析~2~

Power BIを活用したデータ分析 前回AlteryxとTableauを用いて、引張試験の測定データを自動化・データベース作成・可視化分析を行う事例を紹介しました(詳細はこちら)。今回はAlteryxで作成したデータベ […]

続きを読む
業務効率化
測定データの自動処理、データベース化、可視化分析

AlteryxとTableauを活用したデータ分析 AlteryxとTableauを使った自動化、データベース作成、可視化した事例を紹介します。今回は、引張試験の測定データを共有フォルダに保存するだけで、自動的に測定デー […]

続きを読む
事例
ニューラルネットワークポテンシャル(NNP)を活用したNNMDによるTiNへの応用

ハイライト ニューラルネットワーク(NN)を使用して原子間ポテンシャルを作成する方法を開発 NNのトレーニングデータを生成するために、ab initio分子動力学(AIMD)シミュレーションを実行 開発されたNNポテンシ […]

続きを読む